ブログ

幼児教育の元気箱

提唱者ガードナーの10の知能

10の知能

前回から、MI理論(多重知能理論)の安堂流意訳に努めています。   今日は、 提唱者ガードナーの10の知能を紹介します。   なんで、 この紹介をしているかと言いますと、   こういう能力も「知能」なんだ!   と、先生 […]

宣伝広告の元気箱

幼稚園を地域に印象付ける

今日は 幼稚園を地域に印象付ける 強力な言葉のツールについて お伝えします。   先生の園には 幼稚園の魅力や特徴を わかりやすく伝える 一言フレーズがありますか?   キャッチフレーズと同じ意味の言葉です。   この一 […]

人材育成の元気箱

教職員教育をどのように進めるか?

教職員への教育が重要であることを、前回まではお伝えしてきました。 では、教職員教育はどのように進めたらいいのでしょうか?   教職員教育とは、組織作りのことです。 教職員を教育することで、どのような組織を作って […]

安定経営の元気箱

教育方針とは園独自のメソッド(指導法)です

今日は、教育目標の次に表現される 「教育方針」についてお伝えします。   どんなやり方で子どもを育てていくのか それを明らかにしたものが「教育方針」です。   旅に例えれば、 目標は「行き先」 方針は「乗り物」なのです。 […]

幼児教育の元気箱

「多重知能理論」について

今日からは、教育の構造化の最終コーナーとして、 園児への教育カテゴリーで、「多重知能理論」について、 ご紹介していきたいと思います。   ご愛読者の中には、 すでに詳しい専門家の先生もいらっしゃると思いますが、 ここでは […]

宣伝広告の元気箱

保護者に情報を与える 幼稚園になる

情報

現代の保護者のニーズとは何でしょうか?   そんな質問を先生から頂くことがあります。 地域の保護者が何を求めているのか マーケティング対策として知ることも 必要かもしれませんが、時にはこんな考え方もしてみてくだ […]

人材育成の元気箱

教育の構造化がもたらす福音

福音

教育の構造化が必要な理由を前回お伝えしました。 では、その実践で、どのような利点が生まれるのか考えてみましょう。     教育の構造化がもたらす5つの利点とは   1.重厚感  園児に対する教育の体制が、保護者を巻き込み […]

安定経営の元気箱

ワクワクする教育理念

青空

今日は理事長や園長先生に ストレートに質問したいと思います。   その教育理念は理事長・園長先生にとって、 命を懸けて本気で取り組めるものですか?   なぜならば   1.先生の人生時間は園経営に費やされます。   トッ […]

幼児教育の元気箱

【知能を伸ばす5つの方法 その5】

つながり

Q80の自閉症児をIQ100に伸ばしたセラピストで科学作家のアンドレア(Andrea Kuszewski)さんは、自閉症児の知能を伸ばすために5つの支援方針を持って取組み、成果を上げました。   その5   ◆ネットワー […]

宣伝広告の元気箱

差別点を見つけてアピール

英語

今日は、英語遊びを 自園の特色にするためのアイデアを お伝えします。   いまや多くの幼稚園で取組む英語遊び。 しかし、せっかくの取組みも、 どこでもやっていることになってしまうと、 それは特色ではなく、保険でしかありま […]