安定経営の元気箱

安定経営の元気箱

教育方針とは園独自のメソッド(指導法)です

今日は、教育目標の次に表現される 「教育方針」についてお伝えします。   どんなやり方で子どもを育てていくのか それを明らかにしたものが「教育方針」です。   旅に例えれば、 目標は「行き先」 方針は「乗り物」なのです。 […]

安定経営の元気箱

ワクワクする教育理念

青空

今日は理事長や園長先生に ストレートに質問したいと思います。   その教育理念は理事長・園長先生にとって、 命を懸けて本気で取り組めるものですか?   なぜならば   1.先生の人生時間は園経営に費やされます。   トッ […]

安定経営の元気箱

創立者の思いに触れる

似顔絵

今日は 創立者の思いについて、 触れてみたいと思います。     幼稚園経営者にとっても教職員にとっても、 園設立当時の思いをたどることには 大きな意味があります。   その理由は   1.設立動機は園創立の原点です。 […]

安定経営の元気箱

地域にどんな貢献をするのか?

社会貢献

幼稚園という存在は あるだけですでに社会貢献です。   では自園が地域に、どんな貢献をするのか 明確に表現されていますか?   それが必要な理由は   1.経営理念はどのように社会に貢献するのかを表したもの。   経営の […]

安定経営の元気箱

再構築することで園を活性化する

アイデア

これまで教育理念の大切さを伝えてきました。 意識をしてこなかった、という先生は、 これから見直していきましょう。   そして、もしも自園の教育理念が、 現実の教育内容とマッチしないと感じるならば、 再構築することで園を活 […]

安定経営の元気箱

保護者の声を経営に活用する方法

今日は保護者の声を経営に上手に活用する方法をお伝えします。 保護者の声を経営に活かすためには、 状況別にアンケートを取ると良いのです。 その状況とは 1.初めて幼稚園に来たとき。 親子教室の説明会や、園庭開放などのイベン […]

安定経営の元気箱

自園の魅力を打ち出す

良いところを伝える

今日は、自園の魅力をダントツに 打ち出すために必要なポイントについて、お伝えします。 自園の魅力を見つけ出すためには、 複眼的に発想することが大切です。 1.子どもが喜んでいることは? 園児達が一番喜んでくれることはどん […]

安定経営の元気箱

競合分析のポイントについて

比較する

今日は、自園の魅力を打ち出すための 競合分析のポイントについて、お伝えします。 前回は、市内競合園の観察手法をお伝えしましたが、 本日はどこをどのように見るのかというその競合分析のポイントです。 1.何を売りにしているの […]

安定経営の元気箱

競合園の観察方法について

観察

今日は、自園の魅力(特色)を見出すのに 欠かせない、競合園の観察方法について、お伝えします。 市内近隣の競合園を観察し自園と比較することで、 はじめて自園の強み弱みがわかります。 その調査方法です。 1.合同パンフレット […]

安定経営の元気箱

園児が減少したときの対応の仕方

考える

今日は、園児が減少したときの対応の仕方について考えます。 もしも、先生の幼稚園の園児数が今年落ち込んだとしたら、 なぜ落ち込んだのか、その理由を考えることが大切です。   その理由は、 1.理由を仮定できないと […]