人材育成の元気箱

人材育成の元気箱

もっとも大切にしなければならない声の持ち主は?

これまで、保護者の声の活用法やクレームについての話題を進めてきました。 いかがでしたでしょうか? さて、こうした「声」を活かした経営を考える内、実はもっとも大切にしなければならないのに、 一番後回しにしてしまいがちな声の […]

人材育成の元気箱

世代間コミュニケーション改善のご相談は、安堂まで

保護者の声の活用法をお伝えしておりますが、今回は、わたくし安堂達也が、お客様の立場であります「幼稚園の研修担当者さま」から最近頂きました職員研修実施後の「感謝の声」を、読者の皆様にご紹介いたします。 これは、メールの読者 […]

人材育成の元気箱

教職員が仕事を続けられるかどうか

教職員が仕事を続けられるかどうか

新任の1年目途中で辞表を出された先生と 面接する機会がありました。 もう続けることが出来ないと 本人の心が折れた原因のひとつが 「職場に自分の居場所がない」 と感じたことだと言います。 一方で、 園の行事を乗り越えるため […]

人材育成の元気箱

教職員の教育に際して必要な考え方④

今日も教職員教育に関する 「つぶやき」を送ります。 この私のつぶやきも、 皆さまにとって、 役に立つ言葉なら、 前向きに読んでいただけると思いますが、 この言葉が、 つぶやきでなく「ぼやき」だったら、 あるいは「愚痴」だ […]

人材育成の元気箱

教職員の教育に際して必要な考え方③

只今は、 教職員教育についての「つぶやき」を お伝えしているところですが、 もし、改革すべき課題を抱えた組織の状態を 変える必要があるとするならば、 それは教職員という「他人」をいかに変えるか、 と考えるよりも先に、 自 […]

人材育成の元気箱

教職員の教育に際して必要な考え方②

今日も、 教職員の教育に際して必要な考え方を 「つぶやき」ます。 今日のつぶやきは、 能力より習慣。 人を採用するときには、 ついつい能力に注目しがちです。 もちろん私のメルマガでも、 組織としての能力を語り、 採用する […]

人材育成の元気箱

教職員の教育に際して必要な考え方①

教職員の教育に際し必要な手順を 前回までお伝えしました。   今日からは、 教職員の教育に際して必要な考え方を 「つぶやき」ます。   今日のつぶやきは、 外部環境より内部習慣。 人の教育は環境次第と […]