人材育成の元気箱

教職員教育をどのように進めるか?

  • LINEで送る

教職員への教育が重要であることを、前回まではお伝えしてきました。

では、教職員教育はどのように進めたらいいのでしょうか?

 

教職員教育とは、組織作りのことです。

教職員を教育することで、どのような組織を作っていくかという考え方が必要です。

 

ではその考え方のステップです。

 

 

1.価値観:教育理念・目標の具体化をイメージする

 

2.方法論:目標を実現するための教育方針に落とし込む

 

3.実行能力:目標と方針を実行するための教職員に求められる能力をイメージする

 

4.組織系統:組織図の構造から責任分担と命令系統を整理する

 

5.運営方法:組織管理と意思決定のルール、人事評価など運営の仕組みを見直す

 

6.育成要件:理念に基づく業務の実行に、必要な能力の要件を考える

 

7.スタイル:園運営上の習慣や職場の文化や職員の気質のようなものをとらえておく

 

結論。

 

教員育成のプロセスが未整理であるなら、
それは、組織のあり方が未整理な状態といえる。

  • LINEで送る