足達香代子の研修プログラム

 

ヨガ2

保育を助ける通る発声と掴む聴き方

> 講師:足達香代子

解決課題

声が小さい。伝えたはずの話を聴いていない。そんな後輩の指導に困っていませんか?プロの教師は、元気な声で話し、相手の話をよく聴くことができること。これは職場内連携を果たす上でも基本中の基本。しかし、その基本が近年崩れつつあるのも事実です。元女優であり、現在はヨガインストラクターでもある講師により、話すことと聴くことのコミュニケーション不全を解決します。

研修目的

話すことと聴くことの職場内外のコミュニケーション能力の向上を図ります。話すことでは、自分の身体から本来の声が楽に出せるようにします。聴くことでは、どのように聴く体勢をとると、相手の声が自分に入ってくるかの演習を通じて、その極意を学びます。誰もが持つ本来の自分らしい声を開放し、そして相手の思いを声とともに受け止めることで、スムーズな職場連携や保護者連携を促すことが研修の狙いです。

主な内容
  • 身体使いで声を自由自在に表現する方法と聴く体勢
  • 保育の状況別に使い分ける声の出し方実例集
  • チーム力を高めるために必要なコミュニケーションの技術 他
 受講対象
教師・保育士・教職員全般
 所要時間
推奨4時間(2時間以上で調整可能)
 受講人数
不問
 要準備品
講師用ホワイトボード・教卓・受講者は軽運動可能な服装
 研修費用
お問合せください

 

 

 

足達香代子がお届けする研修プログラム