立石美津子の研修プログラム

 

ひらがな指導法1

楽しく学べる『ひらがならんど』台本指導法研修

> 講師:立石美津子

解決課題

就学前のひらがな読み書きの指導をどのように園として進めていけばよいか。これまで教師各自の力量に委ねられていた文字書き指導が、ベテラン教師が退職するたびに指導教員がいなくなってしまう状態をなんとかしたい。また、まだひらがな指導を園の正課に取り入れていないため、どのように導入したらよいかわからない、というお悩みを解決します。

研修目的

初めてひらがな指導をする新任教師でも、すぐに指導を始めることができる「ひらがならんど」の指導方法を学びます。園として正課に取り入れるための教師の指導トレーニングは、文字書きをする時の正しい姿勢から、左利きの持ち方まで、実際に指導する場面を想定したひらがな46文字すべての書き方の実演と楽しく学べるように進める授業のコツまで、失敗例と合わせて丁寧に学習します。

主な内容
  • 卒園までに全園児が読み書きできるノウハウの全貌
  • 教職員の指導力スキルの差に左右されない教え方
  • 担任の負担にならない目からウロコの教え方 他
 受講対象
教師・保育士・教職員全般
 所要時間
5時間(または2.5時間✕2日間)
 受講人数
不問
 要準備品
講師用ホワイトボード・プロジェクター・スクリーン・教卓
 研修費用
お問合せください

 

 

 

立石美津子がお届けする研修プログラム