鍵盤と子どもの手

先週から、MI理論(多重知能理論)の安堂流意訳に努めています。

今日は、提唱者ガードナーの10の知能を紹介します。

 

なんで、この紹介をしているかと言いますと、

こういう能力も「知能」なんだ!

と、先生自身が気づくことで、

毎日の保育や教育のあり方が変わるからです。

 

では、MI理論による10の知能です。

これは1983年発表の7つの知能に、

2003年追加発表された3つの知能を加えたものです。

実際の名称はすべて、「・・的知能」と訳されます。

 

1.言語

2.論理数学

3.音楽

4.身体運動

5.空間

6.対人

7.内省

8.博物

9.霊

10.実存

 

なんだか、後半は難しくなりそうですが、

幼稚園で使える情報になるように、次回から一つずつ説明しますね。

 

いかがですか?

こういうお話、面白いですか?

それとも、もっと「経営」や「マネジメント」に

ストレートな話題のほうがお好きでしょうか?

ご感想もお待ちしております。

 

結論。

これも知能、あれも知能。そう知ることで、

すべての園児が天才児だと気づく

ことが出来ます。