喜ぶこども

IQ80の自閉症児をIQ100に伸ばしたセラピストで科学作家のアンドレア(Andrea Kuszewski)さんは、自閉症児の知能を伸ばすために5つの支援方針を持って取組み、成果を上げました。

 

その5◆ネットワークを構築する

ここでいうネットワークとは、人のつながりのことを言っています。

人との交流の中で、注目を集めること。

注目をあつめることが、実践への意欲につながるといいます。

 

これを幼児への指導に置き換えるならば、クラス中に注目させ頑張りを褒めること。

一人ひとりの挑戦や目標を朝の会でみんなに発表させて、

活動の取り組みに、お友達に注目させるようにするのです。

 

反対に、

知能を伸ばすために良くないことは

目立たせないこと、隠すように育てること。

個人を尊重するあまり、

「見ないの」

「人より自分のことをしなさい」

などと、お友達に注目することを否定してはいけない、ということです。

 

 

結論。

見てみて! 僕のこと見て! 私のこと見て!

そしてみんなで、

お互いに関心を持ち合う。

そんな空気が、クラスの子どもたちの

知能を伸ばしていきます。