122

それでは、今日も
子育て支援事業の見直しの考え方と方法について
お伝えしていきます。

子育て支援事業で注意が必要な点は、
地域によって、保護者の好みが異なることです。

プレ幼稚園よりも親子教室の方が受ける地域もあります。

これは、まだ2年保育が主流という地域にその傾向があるように見受けられます。

そのような地域性がある場合は、
無料イベント+親子教室
で、よろしいです。

結論。

地域性の見極めは、
2年保育のニーズがあるかどうか。