112

今日も
園児募集の仕組みづくりの12の原則について
お伝えしましょう。

原則の言葉とは

未就園児親子が
来園しやすく
また来たいと思い
入園するまでの
仕組み作り でした。

今日も

「また来たい」というキーワードを定義します。

ポイント7・・・また来たいのその1

「来てよかったと思う満足感情を得られること」

未就園児親子教室を展開していても、
入園につながらないというお話を聞きます。
それは、セオリーを無視しているからなのです。

7つ目のポイントは、

来園された保護者自身が「ああ、来てよかった」と心から思えることです。
なぜ、それが必要なのか?
未就園児親子、つまり入園前の親子には、

一度よりも二度、二度よりも三度と、

来園回数を多く持って頂き、できれば定期的に来園いただくことによって、

入園する確率が高まるからなのです。

幼稚園(の先生)との接触回数が増えれば増えるほど、

親密感が増し、信頼関係が築かれていくのです。

そのために、

来園いただく保護者が気分よく居心地よく

居ていただけるような

教職員の「おもてなし」の心が大切なのです。

結論。

おもてなしの心が保護者の自尊感情を高めます。