106

それでは今日からは
園児募集の仕組みづくりの12の原則について
お伝えしましょう。

原則の言葉とは

未就園児親子が
来園しやすく
また来たいと思い
入園するまでの
仕組み作り でした。

今日は「未就園児親子」というキーワードを定義します。

ポイント1・・・未就園児親子のその1

「来年入園可能な年齢児に絞る」
未就園児親子教室を展開していても、
入園につながらないというお話を聞きます。
それは、セオリーを無視しているからなのです。

1つ目のポイントは、

未就園児親子教室では、
異年齢の子どもを一緒にしないことが大切です。

あくまでも、来年春には入園できるという
2歳児に絞ってクラスを作ることです。
人数が少ないからといって、1歳児まで一緒に入れてしまうと
たくさんの良くないことが起こります。

1.結局2歳児を必要数集めなくなる

2.異年齢では活動内容が絞れない

3.参加者の満足度が落ちる
1歳児の教室をやるのはかまいません。

私がダメというのは、同じクラスにすることです。
ぜひ、押さえて欲しいポイントです。