計算

今日も未就園児支援事業の成功ポイントです。

先週は園児募集とは基礎数字の入園児数獲得行動である。
そう断言しました。

今日はその基礎数字を算出する方法をお伝えします。
では、手順をお伝えします。

1.次年度の年少児募集定員上限を決める
例:90名定員 上限は多めに100名とした

2.先行募集対象を決める入園優先順に
1)現2歳児クラスの子ども
2)在園児兄弟児
3)卒園児兄弟児
4)卒園児のお子様

3.先行募集の対象者に入園希望を募集前に確認する

4.次年度の年少児募集人数から入園希望者(内定者)数を差し引く
例)
1.定員は90名だが、上限の100名を募集予定数と設定する
2.100−(現2歳児クラスの子ども+在園児兄弟児入園+卒園児兄弟児+卒園児のお子様)=100−(30+15+0+5)=100−50=50 この「50」が、子育て支援で確保する必要のある「基礎数字」となる。

 

結論。

事前内定者が多いほど、 新入園児獲得は容易になる。

 

明日は、 何から手を付けたら良いのか、
まずは親子教室に手付かずの場合のやり方からお伝えします。