幼稚園☆元気塾 年末恒例の大感謝祭 特別セミナーのご案内です!
この秋の結果を客観的に分析して、来年度の健全な園経営を考える対策講座

いつもありがとうございます、安堂達也です。今年も年末恒例のこのご案内をさせて頂く季節になりました。安心して年を越せそうでしょうか?それともご不安なことが残りましたでしょうか?今年度からの新制度開始による施設型給付への移行で、園児募集の様相と気持ちの使いようが、地域によって大きく異なる時代です。私学助成園では、もちろん園児募集のPRに余年はありませんが、むしろ幼保連携型認定こども園に移行した園は保育所新設のPRとあいまって宣伝力を強化している実態があります。新制度で園児募集はどう変わってきたか。そして、それに伴う経営革新とは、何をどうすればよいのか。この講座で一つでもアイデアをつかみとり、次年度に活かして頂き、不安を払拭して新年をお迎え頂ければ幸いです。

講座の内容

  1. 今年の園児募集状況はどう変化したか
  2. 認定こども園の2号認定の読み方
  3. 私学助成の園児募集の強化ポイント
  4. 細分化若年化進む入園前教室の実態
  5. 進む園PRの動画化クロスメディア化
  6. 入園願書受付と説明会の基本を抑える
  7. 担任の保護者対応力が園の評価基準に
  8. 身近な教職員の声を経営革新に活かす
  9. 新人教師教育は心と技術を分けて行う
  10. これからの人材獲得はどうなっていくか
  11. 教職員組織の連携力をどう高めるか 他

講座概要

日程 12月6日(日)
講座時間 10:00~17:00
個別相談 17:00~
会場 東京都江戸川区 指定会場
会費 10,800円(同伴1名OK)
対象 私立幼稚園・保育園設置者、園長、現場リーダー
講師 安堂達也
幼稚園“感動”経営コンサルタント研修講師。人材育成とPRの(株)安堂プランニング代表取締役。幼稚園元気塾主宰。対人関係の心理学により、保護者関係・職員関係のコミュニケーションの改善からの幼稚園改革を進めている。Youtube「幼稚園経営バイブル」TV公開中。著書に「園児を集める49のヒント」「連絡帳の書き方」民衆社