YANO式絵画造形指導法の導入手法を学ぶ研修会

 

この研修会は、マンネリ化しがちな絵画指導の方法を、時代にあったスタイルで、お伝えするものです。しかもそれは、子どもたち一人ひとりの生きる力の育みにつながる指導法となります。

いつもありがとうございます、安堂達也です。今回ご案内するのは、NPO法人こども教育元気化協会で活躍中の絵画造形指導の専門家、矢野文子先生のセミナーです。

色彩のプロ講師の立場から、幼稚園や保育園の現場の造形指導に力を発揮され、いまや北海道は室蘭から沖縄まで、日本全国に引く手あまたの人気講師の旬のノウハウを、ぜひ体感して下さい。

矢野先生のポリシーは、1.子どもの発想を尊重する。そのため、大人の勝手な解釈による押しつけをしません。2.楽しく行うことを大切にする。そのため、厳しい雰囲気でなく和やかな指導方法をとっています。3.言葉かけをひんぱんに行う。そのため、保育者はひとりひとりに目を向けながら、受容的態度で共感して進めます。

他にもお伝えしたいたくさんの「素敵な」ポリシーは、ぜひ会場で味わって下さい。聴くだけでなく、実際に手を動かしていただく体験型の講座です。園として全体的な方針決定に関わる内容のため、経営者と現場のトップでのご参加をお勧めしています。

現場のお悩み相談も受け付けます。お早めにお申込みください。

 

研修会の内容

1.絵画造形指導の問題点

2.幼児教育としての方向性

3.現場での造形指導の限界

4.造形指導を園の魅力訴求に

5.家庭に届く造形指導の方法

6.各学年の造形カリキュラムの組み立て方

7.現場の教職員の造形指導方法の標準化

8.今すぐ取り組める簡単ステップ

 

 

開催概要 <都内土曜日での開催、1日限りです>

対象 幼稚園・保育園・認定こども園設置者・管理職者

日程 平成27年 11月21日(土)

時間 研修会10時30分~15時 個別相談15時~

会場 東京都江戸川区 指定会場

会費 5,000円(2名様まで参加いただけます)

付録 「YANO式お絵描きマンダラ(描画フォーム)」を全員に贈呈します

※支払方法 代引で受講票送付します。受取時にお支払い下さい。

 

 

講師 矢野文子(やのあやこ)

認定こども色育アドバイザー、色彩検定認定講師。絵画造形指導の基礎となる色彩学を専門とし、複数の大学で教鞭をとる色彩検定認定講師。幼児期からの色彩教育の重要性を訴えながら、保育者の芸術感性の向上に尽力している。日本色彩学会正会員、日本色彩教育研究会員。関西における幼稚園、保育園での指導経験多数。幼稚園教諭二種免許所有。

お申込みは今すぐどうぞ!

①以下のお申し込みフォームに必要事項をご入力の上、送信して下さい。
②受付次第随時、ヤマト便で代金引換にて【受講票と会場案内】を発送します。
※代金引換以外のお支払い方法をご希望の場合は、電話連絡下さい。
※送信後10日以上受講票到着が無い場合は、ご一報下さい。

以下のフォームに必要事項を入力し、「送信」ボタンを押してください。

※の付いた項目は必須項目です。

貴園名(または法人名)

ご契約者名

ご住所

E-mail

TEL

個別相談
 当日 後日

通信欄

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れて、送信ボタンを押してください。